英語の発音・イントネーション:

ホーム > おすすめ教材

NEW!! 英語イントネーションのバイブルが日本語訳で発売

英語イントネーションに関する学習書で、この本の右に出るものはないと断言できます。まさに英語イントネーションのバイブルに相応しい一冊が日本語訳で登場!著者は音声学の世界的権威であるJohn Wells氏。私も何度もお会いしています。複雑なイントネーションの体系を専門家以外の一般の学習者にもわかりやすいように簡単な例文を用いて丁寧に説明しています。イントネーションの変化のパターンとその規則、例外、コミュニケーションにおける機能などほぼ全てのイントネーション現象を網羅しています。例文の一部を読み上げたオーディオCDが付属します。録音は著者を含む音声学者がイギリス英語で読んでいます。ここで得た知識のほとんどはアメリカやオーストラリアなどの英語にも応用できる内容となっています。

13 Jul 2010 10:55 (GMT+9) | | トラックバック(0)

リスニングに最適なヘッドホン (SONY MDR-7506)

リスニングにおススメのヘッドホンです。この機種はスタジオモニターという位置づけで、サウンドエンジニアが録音・編集などの用途に使用するために開発されたものです。このため、解像度、分離度が高く、また低音から高音まで自然なバランスで鳴ります。本来は音楽用ですが、語学学習用としてもその威力を発揮します。英語の子音(摩擦音など特に)はっきり聞きとれます。音源次第では、そばで本人が話しているように錯覚することも。ラジカセやパソコン内蔵のスピーカーだと音が聞き取りにくいと感じる人は、このヘッドホンを試してみるといいでしょう。お持ちのテレビ、ラジオ、パソコンのヘッドホン端子に接続するだけなので、取り扱いは簡単です。SONY製ですが、海外向けの商品であるため、日本国内では残念ながら都市部の限られた大型量販店以外ではあまりみかけません。アマゾンだと国内配送料が無料なのでおススメです。もちろん普通に音楽を聴いてもすばらしいです。5000円クラスのヘッドホンとの明らかなクオリティの違いが感じられると思います。装着感もいいので、長時間の使用でも頭が痛くなることはあまりありません。

10 Oct 2008 20:57 (GMT+9) | | トラックバック(0)

Longman Pronunciation Dictionary (3rd edition)

英語の発音に特化した辞書です。エントリーはなんと225,000語超え!語の意味や用法など一切ありませんが、かなりマイナーな人名や地名の発音が分かります。「任天堂」や「四国」などの日本語も載っていたりします。'either'など年齢層や地域によって異なる発音の場合は、頻度がグラフで表されていたりします。付属CD-ROMをインストールすると全ての語のイギリス&アメリカ発音が再生できます。これで発音記号が苦手という人も安心!「~の発音ってどうやるの?」という疑問が完全に解消されます。自分の声を録音する機能もあるので、ネイティブの発音と比べながら練習できます。他にも語のストレスの場所を当てたり、音節の数を数えたり、発音記号から単語を想像するエキササイズがあったりと遊び感覚で英語の発音が学べます。

28 Jun 2008 18:36 (GMT+9) | | トラックバック(0)

英語の発音パーフェクト学習事典

日本人が苦手とする英語の発音を全て網羅していると言っても過言でないほど、多岐にわたって丁寧に説明してあります。CDが3枚付属し、とにかくエキササイズの数が豊富です。1つ1つの母音や子音などの説明は最小限にとどめ、リズムやイントネーションといったより大きな視点から英語の発音を見ています。また、マザーグースを読みながらリズムを体で覚えるような工夫がされており、「事典」のようなつまらなさはありません。ところどころ専門的(音声学)な解説もあり、より詳しく勉強したい人は興味をそそられると思います。

28 Jun 2008 18:24 (GMT+9) | | トラックバック(0)

  • 1

Categories

Open all | Close all

新着情報

Entry Tag