英語の発音・イントネーション:

ホーム > 音の変化: June 2008

弱形 (Weak forms) be動詞、助動詞

英文の中には強く読む語と弱く読む語があります。名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞など意味のある語は普通強く発音されます(ストレスを受ける)。しかし、前置詞、接続詞、人称代名詞、冠詞などあまり意味のない語は普通は弱く発音されます(ストレスを受けない)。ストレスを受けた語は強いだけでなく、長く、はっきりと発音されます。逆にストレスを受けない語は弱いだけなく、短く、あいまいに発音されます。その時のあいまいな発音を「弱形」と呼びます。
be動詞や助動詞は特別に強調する必要がある場合や文の最後に来る場合以外は弱形で発音します。

26 Jun 2008 19:40 (GMT+9) | | トラックバック(0)

弱形 (Weak forms) 代名詞

英文の中には強く読む語と弱く読む語があります。名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞など意味のある語は普通強く発音されます(ストレスを受ける)。しかし、前置詞、接続詞、人称代名詞、冠詞などあまり意味のない語は普通は弱く発音されます(ストレスを受けない)。ストレスを受けた語は強いだけでなく、長く、はっきりと発音されます。逆にストレスを受けない語は弱いだけなく、短く、あいまいに発音されます。その時のあいまいな発音を「弱形」と呼びます。
代名詞は特別に強調する必要がある場合以外は弱形で発音します。

26 Jun 2008 19:36 (GMT+9) | | トラックバック(0)

弱形 (Weak forms) 接続詞

英文の中には強く読む語と弱く読む語があります。名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞など意味のある単語は普通強く発音されます(ストレスを受ける)。しかし、前置詞、接続詞、人称代名詞、冠詞などあまり意味のない単語は普通は弱く発音されます(ストレスを受けない)。ストレスを受けた語は強いだけでなく、長く、はっきりと発音されます。逆にストレスを受けない語は弱いだけなく、短く、あいまいに発音されます。その時のあいまいな発音を「弱形」と呼びます。
接続詞は特別に強調する必要がある場合以外は弱形で発音します。

26 Jun 2008 19:32 (GMT+9) | | トラックバック(0)

弱形 (Weak forms) 前置詞

英文の中には強く読む語と弱く読む語があります。名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞など意味のある語は普通強く発音されます(ストレスを受ける)。しかし、前置詞、接続詞、人称代名詞、冠詞などあまり意味のない語は普通は弱く発音されます(ストレスを受けない)。ストレスを受けた語は強いだけでなく、長く、はっきりと発音されます。逆にストレスを受けない語は弱いだけなく、短く、あいまいに発音されます。その時のあいまいな発音を「弱形」と呼びます。
前置詞は特別に強調する必要がある場合と文の最後に来る時以外は弱形で発音します。

26 Jun 2008 17:05 (GMT+9) | | トラックバック(0)


Categories

Open all | Close all

新着情報

Entry Tag